07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
アーカイブ星 再び | main | 少し安心。 ゆきえさん!シリーズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
オレが側にいてやる。 響鬼44話
「うぉりゃぁぁ~!!」


轟鬼の件以来、古傷を無視してなりふりかまわず変身して戦う斬鬼。熱い!
しかし、古傷のせいで十分に戦えない!


「うぉり・・・・!?


「そんな・・死んでる!」 

斬鬼の死を知り、響鬼さ~ん!と叫びながら逃げ出す威吹鬼。
まー報告は大事だが・・


どんな禁断の技を使ったのか判らないが轟鬼のためにも絶対に死ねない斬鬼が轟鬼の前に現れる。単純に生き返ったようにしか見えないが禁断というくらいだから何かマイナス要素があるのだろう。



「オレの弟子になれ もう一度!」この2人の信頼関係は深い。

なんか轟鬼を見ているだけで目が潤む。
がんばれ! 轟鬼!

シキガミを使って犯罪を犯してしまう桐矢京介に腹が立つ。
本編がそれどころじゃねーんだよと。
まー実は違ったというオチかも。
やる時はやる男に成長していたはず。
| 量産型 | 21:13 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/106-b43c3e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。