05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
長澤まさみで楽しめ!劇場版「タッチ」 | main | 新しくなったグータン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
相武紗季のグダグダ説明で楽しめた「プロ野球中継」
4月7日、相武紗季Happy!デーで中日x巨人戦のゲストとして出ていた相武紗季さんを未だ興奮が冷めていないオレはコアに楽しみたいと思う。

生番組4本に出る多忙スケジュール(途中東京から名古屋への移動あり)
のラストが中日x巨人戦のゲスト。

個人的にはかなりおもしろかったしドキドキヒヤヒヤした。
「Happy!」本編よりもおもしろかったかも知れない。


20時10分ころに試合終了。
ヒーローインタビュー(立浪、川上)
試合のハイライト。

そして相武さんの出番。

「ご自身が始球式をされたゲーム、こんな劇的な幕切れになりましたよー」(アナ)

「そうですねー」

「なんかやっぱり、中日のファンの方がすごい盛り上がってらっしゃって」
「なんかドームの雰囲気もよかったので」
「なんか自分も、けっこう巨人ファンよりではあったんですけど」
proyakyuchu-keichu-2.jpg
(「なんか」連発で見ているほうはヒヤヒヤ!)

「なんか流されちゃって」
「すごい もう うれしくて うれしくて エヘヘ!」 
proyakyuchu-keichu-3.jpg
「喜んじゃいました。」
(名古屋ドームでの始球式を行っておきながら相手側ファンだと語る。というより、野球にあまり興味無しという空気を造る)


ここでこの日2回目の始球式VTR
proyakyuchu-keichu-4.jpg
(清水狙い)
~略~
ここで高校野球PR女子高生のお話
proyakyuchu-keichu-5.jpg
デビューのきっかけになったことなど
(あちこちで話をしていることなので普通に説明が出来る)
~略~

「野球はほんとにスキでTVとかでもよく見てました」
「久しぶりに生で見れたのでけっこう感動でした。」
(ちなみに落合監督と原監督以外の名前は教えられていないようだった)

「これからもどんどんプロ野球の現場に足を運んでくださいね」(アナ)
「ハイ! ぜひ呼んで下さい!」
(ゲストとしてしか来る気無し! 謎に強気)

~略~

ここからHappy!の番組宣伝
「どんなドラマですか?」(アナ)

「テニスで賞金を返し・・!!」 (賞金!?)
「あのー・・借金をテニスで返していくという・・」
proyakyuchu-keichu-7.jpg
(出だしでいきなりミスり、立て直しがきかない。グダグダ説明スタート&目が泳ぎ始める。見てるこっちはドッキドキ!)

「自分の持っている夢を最大限に活かせて、」
「こー・・ こういう夢を実現させていく女の子のサクセスストーリーなんですけど!」
「そのー周りの環境もすごく愛に満ちていたり、」
「ライバルがいたりするんですけどー・・」
proyakyuchu-keichu-8.jpg
(自分でもヤバイと思っているのか視点があちこちに移る。見ている方も手に汗握る!)

「えとー・・」
「負けないことをすごく・・」
「なに? 力強い?感じで? 話が進んでいくので、」
「そこは今日の試合にも通じるものがあるんじゃないかなと思います。」

「なるほどね~」(アナ)
(なるほどって・・まー言いたいことはなんとなく判るけど・・)

「ハイ~」
proyakyuchu-keichu-6.jpg
(かなりグダグダな説明をしておきながら言い切った!っという満足げな表情。一仕事終えたオトナの顔つき!)

「いろんな人達とね 戦いなんかあると思うんですけどテニスは個人と個人の1対1の勝負ですもんねー」(アナ)

「そうですねー」
「でも支えてくれる人たちがいるっていうのはどんなスポーツでも同じだと思うので」
「今日それがドームに来て感じることが出来たので、ハイ ちょっと感動でした。ほんと。」

(最後の方はなんとか話になった。)

この後、プロ野球中継中の3回目の出番。
番組の内容紹介はアナウンサーが行い、相武さんはハイ~とあいづちを打つ流れに変わっていた。
相武さんは今(Happy!放送間際なので)緊張しているんじゃないんですか?に対して、確かに緊張はしているけど始球式の方が緊張したとか言い返す予想外な相武さん。


終始やたらアップに撮ってくれていた。
言葉が詰まってくるとどんどんカメラが寄っていく感じだった。

生放送ってドキドキ出来てサイコー!





ちなみにHappy!の原作を読んだことのある知り合いによると、連ドラ化は現実的では無いんじゃないかと言っていた。海外での試合が多くなるらしいし、なによりも物語の舞台がウインブルドンのセンターコートにまで行ってしまうらしい。
センターコートはウインブルドン大会開催期間(2週間)しか使われない。その期間のみのために1年かけて芝の手入れをする。他のコートは夏だけ利用出来るが地元の名門テニスクラブ所属者くらいしか利用出来ない。と記憶している。(フルCGしか無いなこりゃ)
| 相武紗季 | 13:09 | トラックバック:0コメント:1
コメント
僕は野球中継は見れなかったんですよ。ビデオの関係で・・・・・・画像とか会話の内容とか、ホントありがたいです。緊張しっぱなしだったんだろうな。話の広げ方とか慣れてないのか?笑って済ますような感じだったんですか?それも相武紗季という人ということですもんね。やっぱ可愛いです。
2006.04.13 Thu 17:27 | URL | 飴ムシ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/242-45437333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。