04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
笑っていいともに高橋マリ子が! | main | NEOEXPRESSの中田有紀
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
F-22ラプターを買って下さい!
昨年退役した空の王者 F-14 TOMCAT

オレの小僧時代の認識度は、

相撲と言えば千代の富士
野球と言えばバース
戦闘機と言えばトムキャット

バルキリーのモデルになった戦闘機であることも有名だ。

整備にかかる費用が高すぎること。
空中戦を得意とする機体であることが時代にあっていない。
まー1970年に開発されて古いというのもあるが今でも空中戦なら十分やっていける機体だと思う。

ByeBye TOMCAT

この動画は20回以上見てる!
海岸を低空で飛ぶ様はまるでセガのアフターバーナーを見ているかのようだ。

一応イラン空軍では今でも稼動中らしいのだが、整備が行き届いて無くF-14の大事なセクシーポイントの可変翼が固定と聞く。もはやF-14とは言えない。

ロシア製戦闘機にデザインで勝てる機体はF-14しか無かったゆえに残念だ。



日本が購入を考えているF-22 ラブター

どうも売ってもらえない空気が強まってきていてユーロファイターになりそうな気配。
個人的にユーロファイターはダサすぎでNG!!

F-22 RAPTOR DEBUT

これを見て正直ビビった。
かなりの近距離まで近寄らなければレーダーに映らないというのが売りのステルス機なのだが、旋回能力も半端無い!
格闘戦も強いんかい!

湾岸戦争時のデータで
弾道ミサイルのような避けずに真っ直ぐ飛ぶ標的を撃ち落とす迎撃ミサイルの命中率が3割強。1発のスカッドミサイルに対して4,5発のパトリオットを撃つことで迎撃率100%という表現をしていた。

まーミサイルは飛ぶ速度が戦闘機の数倍速いので比べるのは変だけど、
遠距離から戦闘機の正面や横へ目掛けて撃ったミサイルはかなり命中率が低いと見ている。戦闘機はフレア(囮)撒いたり回避運動するしね。

結局いつの時代も戦闘機同士の戦いはドックファイトが必要になるんじゃないかなと思う。さすがに背後からの命中率は高いと予想。

うっかり敵機に見つかってしまってもF-22なら何の問題も無いくらいの性能の戦闘機に見える。

アジアって危険な思想の国が多い。
F-22は何が何でも買ってもらいたい!
そしてヤツラの怯えるツラを拝みたい!

というのが半端な軍オタの希望です。



F-22を売ってもらえない時はこっち方面に走るしか!


Zガンダム

また古い画像引っぱり出してきたよ!
| 量産型 | 05:05 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/585-39a8f858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。