05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
巨大な~敵を~撃てよ! 撃てよ! 撃てよ! テテッテー! | main | 不発に終わったオレの人柱
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
子供のころに目指していた大人になれなかった。 Episode-2
暑くも無く、寒くも無いとても気持ちの良い日。

電車に乗っていた。

運良く長椅子の一番端っこに座ることが出来た。

電車に乗ったら携帯でメールを打つかゲームをするかの2択だ。
その日はなんとなく麻雀ゲームをやっていた。

オレのすぐ隣、扉の前で立っているヤツがいた。

なにか異様な気配を感じ、「?」って感じで横を見た。


隣に立っていたヤツが

いきなり立ったまま痙攣(けいれん)しだした!

白目をむいていて口からいろいろ出ていた。

突然だったし距離が近いというのもあって心臓が飛び出るくらい驚いた。



一瞬、オレが何か悪いことでもしたのだろうかという気持ちにもなった。

そして、そいつは泡を吹きながら倒れた。


オレは動けなかった。

座ったまま立つことすら出来なかった。

直ぐに側にいた医療知識があるような感じの人が近寄ってきて、痙攣して倒れたヤツの体を仰向けから横向きにしていた。窒息しないようにしたのだと思う。

オレも何かしてやりたかった。でもどうすれば良いのか判らない!

そいつは目を開けてはいるが痙攣は治まらず、たまに呼吸が止まっても見えた。人工呼吸でもしろとでもいうのか!?

電車は駅で止ったまま動かない。
1分ほどして斥候の駅員が一人来たが応援を呼びにいったままなかなか戻って来ない。

ビビリモードになって座ったまま何も出来ないオレと倒れているやつの目とが何度か合った。

oreninanigadekiru-1.jpg



担架を持って駅員が3人来た。

痙攣して倒れたヤツを持ち上げて担架に乗せるくらいならオレにも出来る。しかし、何か手助けが出来ないかと近寄ってきている有志の方々が大勢来てしてまっていて、もはやオレの出番は無い。


結局オレは何もしなかった。


緊急時に何か出来る大人になっているはずだった!


数日経った現在、仕事をするにも遊ぶにも全く集中出来ていない。
この出来事はオレにとって一生のトラウマになるだろう。

自分のダメさ加減で落ち込むのってキツイ。





ちなみに担架に乗せられてホームまで運ばれたソイツは痙攣がおさまったようで上半身を起こしていた。まー大事に至らなくて良かった。
死んでたらオレが立ち直れない!
| 戦記 | 04:55 | トラックバック:0コメント:5
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.18 Mon 11:23 | |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.18 Mon 11:54 | |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.18 Mon 22:52 | |
(*^◇^)/°・:*【祝600記事!!】*:・°\(^◇^*)
2007.06.18 Mon 23:10 | URL | tamo
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.18 Mon 23:53 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/606-7f3495a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。