08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
3人にプロポーズされた伊東美咲「山おんな壁おんな」 | main | 相武紗季の「いつか嫁にしてっ!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今頃見た 劇場版 「1リットルの涙」
とんでもない映画を見てしまったという気持ちで一杯だ。

劇場版 「1リットルの涙」 (2005年)

ちなみに文部科学省選定映画。

脊髄小脳変性症という手足や言葉の自由を徐々に奪われ最後には体の運動機能を全て喪失する難病にかかった女性の実話に基づいた映画。
1lnamidamovie-2.jpg
主演の大西麻恵。
まともに動いているのは最初の数分間だけ。
ドキュメントかと思ってしまうようなもの凄い迫真の演技に驚かされる。
この若さでここまでやれるのか・・って感じ。
ヘタレなオレには目を背けたくなってしまうシーンが多い。

沢尻エリカ様主演のドラマ版「1リットルの涙」は見た事があった。
しかし、物語の本筋は映画と同じものの脚本や演出面が全く違った。ドラマ版は恋愛要素がけっこうあった。そして、つまらなかった。
映画はドラマと同じ感じだろうと思っていたので今まで見る気が起きていなかった。
まー 映画とドラマは別物と考えて良いと思う。
エリカ様の演技と大西麻恵のは全く違う!

映画版はリアルに作り過ぎてしまい、物語的に感動出来るシーンなど無いように思える。
1lnamidamovie-2.jpg
良いことなど一つも無い!

胸が痛むというか、見なければ良かったと思うくらいヘコむ。
話の流れに山が無い。とにかく一方的に気分が沈んで行く。
健常者と障害者との壁を映像で見せられると言葉が出ない。

その昔、オレは
「バカでアホでも健康だからいいかー」 
っと母親に言われたことがあった。
その時は
「ひでー言い方だな!」
って言い返したが・・

この映画を通じて
元気に生きているだけで親孝行出来て良かったと感じた。

1リットルの涙DVD 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
| 量産型 | 04:55 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/710-d3ffafb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。