04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
「芸能人じゃなくても歯が命計画」 途中経過 | main | 相武紗季写真集「surf trip」 10月に発売
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
音楽が凄い! 劇場版「バンパイアハンター D」
小学生のころに本で読んだことのあった「バンパイアハンター D」
当時のオレには読みやすい本ではなく、内容もダークだったのでイマイチ良い印象を持っていなかった。
ただ、イラストがタイムボカンシリーズやFFシリーズを手がけた天野喜孝だったので馴染みやすかった。

劇場版「バンパイアハンター D」
海外での公開の方が先だったようで英語版と日本語版が存在している。
海外での評価はけっこう高かったようだ。

見た感想を率直に言うと

隠れた良作である!

人間の女を本気で愛したバンパイアと、人間とバンパイアとの間に生まれバンパイアハンターという仕事をしている男の死闘。

映画だと細かい設定の話は一切無いが、その辺が判らなくても見れるような造りになっている。確か、バンパイアに対抗するにはバンパイアとの間に生まれた混血児以外お話にならなかったような気がする。とてつもなく次元の違う移動速度(弾丸並)だったと思った。その辺のぶっとんだ設定は映画では無い。

戦いは比較的短期決戦で決まるのでバトル好きには物足りないかも知れないが、原作よりもはるかにドラマ性がある。

そんでオレがビビったのが

オペラ風の音楽が凄い!
音楽のおかげで迫力ありまくり!

ラストシーンでは泣いた。 (さすがオレ様!)

原作を読んだことのあるオレとしては泣けるような話があった記憶が無かったし、残忍な場面ばかりが記憶に残っていた。映画はキャラ設定を引き継いだだけの別モノに感じる。映画版がこんなにおもしろいとはかなり予想外だった。


バンパイアハンターD(オリジナル日本語バージョン)
バンパイアハンターD(オリジナル日本語バージョン)


吸血鬼ハンター“D”―天野喜孝画集
吸血鬼ハンター“D”―天野喜孝画集


吸血鬼(バンパイア)ハンターD (ソノラマ文庫 (225))
吸血鬼(バンパイア)ハンターD (ソノラマ文庫 (225))

| 量産型 | 04:51 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/720-f23ed16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。