10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のおはなし
カテゴリー別
オレリンク

全タイトルを表示

オレ特選
RSSフィード
相武紗季フリーク オレ専用ザクで妄想大会! おまえのザクではダメだ!
オレ専用ザク 押すとTOPページへ戻るよ
ガッキーのNTT東日本卓上カレンダー3・4月 | main | ありがとう 侍JAPAN!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
相武紗季の「絶対彼氏」スペシャル
昨年の連ドラ放送で綺麗な形で終わったと思っていたのだが、スペシャルで相武紗季ともこみちさんのコンビが帰ってきた。
ただ残念なのは、基本はコメディドラマであるはずなのにちょっぴり切ない物語に仕上がっていた。
それでもとても楽しめたし、CMが多く感じてイラっとくるほどのめり込んで見ていた。

・・・裏がWBC特別番組だったので視聴率はガタガタだろう・・
こればっかりはどーにもならないな。


相変わらずいろんな相武さんを見れた。

zettaikaresi2009sp-3.jpg

3年後という設定
普通の人間と婚約をした相武さん演じる梨衣子の前に、再起不能になったはずのもこみちさん演じる恋愛ロボが突然現れてしまう。
この出だしだけでも十分ワクワク感あった。
恋愛ロボを開発した会社は新しい博士を軸にして、恋愛ロボを製品化しようとしていた。
(前回の連ドラの時はロボットが自我を持ってしまったために計画中止になった)
その博士、博士といっても国仲涼子なんだけど・・
国仲涼子演じる博士がたくらんでいた計画というのが、なんとも悲しい話に繋がるきっかけだった。

3年前の記憶を復活させるべきか悩むシーン。
zettaikaresi2009sp-5.jpg
zettaikaresi2009sp-4.jpg
一年で随分と大人っぽくなってしまった。

メガネの国仲涼子も良かった。
zettaikaresi2009sp-1.jpg
若いのになんで凄い技術者なのかという謎も判ってくる。

zettaikaresi2009sp-6.jpg

生あるものの運命、
限りがある命だからこそ出来る事といった会話を
人間と自我を持ったロボットが話をする。
とても深く、悲しくなった。
zettaikaresi2009sp-7.jpg

自分が機械であること問うロボットは決断をする。
zettaikaresi2009sp-8.jpg
ドタバタでいくのかなーと思って油断していた。
演出面はどうにもショボすぎるCGなどがあったが、しっかりとした話の芯はあったと思う。
2時間スペシャルは必ずDVDで出るのでWBC特別番組の方を見てしまった人はそちらで。

見ていない人が多そうなので、なるべくネタバレしないように書いてみた・・
| 相武紗季 | 04:09 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oresenyouzaku.blog25.fc2.com/tb.php/961-5ad5b9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |


特選相武紗季
オレお薦め

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。